Don't look back in Underground

ドントルックバックインアングラ~ THE ZAKKI BLOG

ホームシック知らず!上京によるストレスを軽減する方法

 

 

こんばんは。

 

居候させてもらっている友達の家にあった青春恋愛漫画に精神をやられてしまったHolidayだ…。

 

恋は雨上がりのように」の年齢的にも性別的にも共感できないニッチをついている感じはずるい。けどおもしろい。やるな眉月じゅん。がんばれ大泉洋

 

 

なにをわけ分からないことを言っているのかって?

 

ちっちっち。

今日の記事はまったく関係ない話じゃないんだぜ。

 

この記事では、

 

上京によるストレスを減らすために僕が心がけていたたったひとつのことを書こうと思う。

 

まあ上京じゃなくてもかまわない。ひっこしと言い換えてもらってもいいぞ。

 

 

 

結構ひっこしの前後ってナーバスになること、あるよね?

f:id:yuki117316:20180709223019j:plain

http://relationsblog.ti-da.net/e4063366.htmlより引用

 

うんうん、そうだねプロテインだね。

 

 

その原因としては友達と離れたくないとか、両親の扶養にまだまだはいっていたいとかいろいろあると思う。僕もできることならすねはかじっていたい(小声)。

 

基本的には人との別れ、っていうのが一番でかい要因なように感じる。

 

 

 

でもこれって単なるメディアによる洗脳だろう?

 

テレビドラマだとか漫画だとか音楽だとか、そんなメディアに囲まれて生きてきたが故の刷り込みやない?

 

 

 

だから一言で言うとぼくが上京する一か月ほど前からやっていたのは、

泣かせるメディアを遠ざけることである。

 

これだけでも洗脳を解くことはできている。

 

ぼくが薄情な人間だという説はうけつけない。友達が少ない可能性についても却下だ。

 

 

 

そんなことよりメディアによる影響力のことを考えてほしい。

 

 

SHISHAMOとか結構な破壊力だと思いませんか?

 

恥ずかしながら僕は卒業直後に「水色の日々」という曲を聞いてしまって、涙がでそうになったことがある…。


SHISHAMO「水色の日々」

 

おそるべしメディアの力…。

 

恋は雨上がりのように」公開後に大泉洋が女子高生と淫行すればつまりそれはそういうことだろう。

 

 

 

それよりもっといい方法はひきこもることだ。

コミュニティのような集団では同調圧力もはたらき最悪である。

 

情もうつるから人間からも離れようや(適当)。

 

 

 

 

Holiday

(おわり)